BLOG

ちぐさや本社工場 [construction.1]

2018年03月10日(土)

ちぐさや本社工場の現場にて

杭工事が行なわれています。

今回は、プレストレスト高強度コンクリート節杭を採用しています。

杭長5m程度なので、1本あたりの打設にさほど時間はかからないのですが、

敷地が狭いので、重機の盛替えに時間がかかるようです。

こればはりは、施工者や職人さんの連携と段取りにかかってきます。

世の中的に、杭工事は問題が起こった為に、チェック体制が厳しくなっています。

しかし、テクノロジーの発達と共に、機械も進化していき、

昔よりかは、チェックしやすくなったと杭施工業者さんと雑談。。。

現実問題、いい機械はコストがかかるので、そこに投資できるか?

投資するメリットはあるのか?

とかのリアルな話があるそうです。

どこもかしこも、同じようなことで頭を悩ましているようですね。。。

杭が終われば、次は掘削からの基礎工事ですよ。

[A]

 


ちぐさや本社工場 地鎮祭

2018年02月28日(水)

前日の雨がウソのように

晴天に恵まれた月曜日

ちぐさや工場新築工事の地鎮祭が執り行われました。

 

御神酒をいただく際に乾杯の発声のかわりに

弥栄[イヤサカ]

と言ってからいただきました。

これは繁栄を祝って言う言葉だそうで、

クライアントの繁栄を願い

きっちりと、お盆前の竣工引き渡しに向け

安全第一で突き進みますよ。。。

[A]

 

 

 

 


特別養護老人ホーム ヴァンサンクボヌール

2017年12月18日(月)

大阪市内で建設をしていました特別養護老人ホームが

無事、竣工いたしました。

 

大きな事故なく、無事完成することができたのは、

ひとえに、工事施工者の日本建設さんと

雨の降り続く梅雨の日

焼きつける太陽の暑い夏の日

冷たい風吹く寒い冬の日

現場にて作業をしていただいた職人の皆さんのおかげと思っています。

設計者は、設計することしかできません。

実際に設計図を元に創りあげてくれた職人さんには

本当に感謝とビックリスペクトを!

これからは、クライアントにバトンをパスいたします。

これからの施設入居者さんが、快適に過ごせる住まいであるように

願いをこめて。。。

[A]

 

アプローチ

中庭

 

外観

 

[A]

 

 


秋の味覚 from 岡山

2017年10月30日(月)

今年の春に、スペースクリエーションを巣立っていったA君から

秋の味覚 葡萄ちゃん が 届きましたよ。

[オーロラブラック] と [シャインマスカット]

 

 

まさに 黒と白!!

芳醇な甘さと粒の大きさに所員達も、なかなかの感嘆ぶりです。

食べる手も止めることはできない状況です。

律儀なA君に感謝と、体に気をつけて欲しいと願うばかり!

というか、来年も期待してますよ!!

ブ・ド・ウ

[A]

 


特別養護老人ホーム 矢田  [construction.4]

2017年09月12日(火)

特別養護老人ホーム 矢田の現場にて

支保工ジャングルを抜けると

空が待っている。。。

残暑が続くなか、屋根の配筋検査です。

 

 

屋根のコンクリート打設が終われば、

内装工事がヒカリのように進んでいきます。

年内の竣工を目指し、

再度、団結!

事故などないように。。。

[A]

 


1 / 3123