BLOG

ちぐさや本社工場[construction.3]

2018年05月13日(日)

ちぐさや本社工場の現場にて

鉄骨の建方が、無事終了しましたよ。

 

想像していたけど、

その想像を超えて

遥かに巨大なボリューム感が出ております。。。

建方が終わるとともにデッキスラブの敷き込み作業に移っております。

 

きちんと敷き込まれたデッキスラブは、

湖畔の水面を創造させる光の反射を繰り返していますよ。。。

 

暑さも増しますが、現場はそれ以上の熱さを持って

造り続けていきますよ。

[A]

 

PS 現場の鉄骨は 羽曳野市にある大進工業さんに製作していただきました。

ロボット溶接にて造られた柱・梁の溶接の精度は高く、

ここにも人間の仕事は機械に替わっていく現実があるんだなと

先の未来に何か寂しい気持ちになりましたが、

まだ、人間の手でしかできない加工もあると聞いて

少し、救いをおぼえました。

 

 


ゴールデンウィーク

2018年05月08日(火)

ゴールデンウィークの休みを利用して香川県の直島にいってきました。

直島は地中美術館やベネッセハウスなどの安藤忠雄さん設計のミュージアムが数多くありますが、どの建物もアートを展示するスペースも含めて一つのアートとして表現されていることにはとても刺激を受けました。

また、今回の一番の目的である三分一博志さんの直島ホールですがゴールデンウィーク中ということで普段開放されていない内部にも入ることができ、内部の空間を直接感じることができとてもよかったです。

 

直島ホールの内部は天井が局面状で漆喰塗となっていてるため不思議な感じがします。


梅田天空。。。祝福のひととき

2018年05月07日(月)

5月5日こどもの日、大阪ステーションビル28階、北ヤードや淀川の流れを一望できる式場で素敵な結婚式がありました。
昨春まで2年間頑張ってくれたA君。
彼の人柄そのままのフレンドリーな披露宴!
同じテーブルになった初対面の方々とも
和気藹々と話がはずみ、一緒に記念撮影しました。

笑顔が可愛い花嫁さんとお幸せに❣️
お二人で遊びに来てくれる日を心待ちにしています。


ちぐさや本社工場[construction.2]

2018年04月28日(土)

 

ちぐさや本社工場の現場にて

建物基礎の鉄筋・型枠工事が行われ、

コンクリート打設が行われました。

 

[配筋・型枠]

 

建築業界は人手不足が当たり前(どこの業界も同じですが)

熟練の職人さんが配筋や型枠を造ってくれています。

まだ、季節的に熱くなる前なので作業しやすいかなーと思いつつ、

この熟練の職人さん達は、何歳まで働くのだろう。。。と

何となく考えてしまいました。

この建物は鉄骨造で設計されていますが、

基礎部分は、コンクリート造となります

[コンクリート受入検査]

 

基礎部分構築後に鉄骨建て方ですよ。

※メインの鉄骨は、今現在、工場で制作されています。

ここから、どんどん建物の姿・形があらわれてきますよ。

[A]

 

 

 


門出の春

2018年04月05日(木)


3月30日、送別会がありました。28年間一緒に仕事をしてきたMさん、事務所設立間もない頃を思い出し感慨もひとしおです。第二の人生は書道の世界を極めたいとの事で、全員に色紙をプレゼントしてくれました。スペースクリエーション初の定年退職、、、本当にお疲れ様でした。
そして4月の幕が上がりました。
それぞれに門出の春!
いつまでもチャレンジ精神を持って小さな歩みを重ねたいと思います( ´ ▽ ` )


1 / 2012345...1020...最後 »