WORKS

医療・福祉

西村医院有床診療所

2015

外観北面
外観南面
1階エントランスホール・南を見る
外観北東面・夕景
庭園・せせらぎを見る

地域医療・在宅医療に積極的に取り組んできた無床診療所の移転建替えプロジェクトは住み慣れた環境での包括的な医療を24時間体制で提供する、複数の医師・看護師によるチーム医療を目標に19床の有床診療所として整備されました。
外観は医院のホスピタリティーを表現した清潔感のある白を基調にしながら、プライバシー対策と環境配慮により壁面緑化を兼ねたルーバーを設けました。
1階は外来ゾーンで診察・検査・事務・厨房部門があり、患者動線を緑の見える外周部、スタッフ動線を中央部に集約して効率を高めました。
2階は病棟ゾーンで全周バルコニーを設け、開放的なスタッフステーション、デイルーム、宿泊可能な家族室を備え、緩和ケアに対応する個室と個室的3床室としています。家庭的で温かなインテリア、ビオトープのある庭園等、地域に親しまれる診療所となっています。

BACK