BLOG

レイアウト変更

2021年09月06日(月)

近日中にデスクや電気配線の大幅なレイアウト変更を予定していまして、

事務所内のサンプルや保存している過去の設計図等の箱詰め作業を行っています。

思いの他すごい量のサンプルが保管されていたのだなと、積みあがった段ボールを見て改めて感じました。(写真は一部です)

また変更に伴ってペーパーレス化していこうという事で古い書類はデータ化して量を減らしていってます。

これもまた量が多くて大変なのですが。。笑

これから新しい棚を組立てたり、移動させたりとやる事はたくさんありますが、

より働きやすく、時代に合ったオフィス作りを目指して頑張って作業していこうと思います。


現場調査

2021年03月15日(月)

先日は現場調査に行ってきました。

設計を行うにあたっては現場調査が必要になることが多いです。

特に改修設計では大切になります。

今回はフリーアクセスフロアという配線の空間を作るために床を二重化にする改修を行います。

 

現場調査で写真や動画を撮り、必要な所は実際に測定しながら進めていき、それらの情報を元に図面化していくのです。

毎度の事ながらたくさん写真を撮るのですが、後でここの写真がない・・・というような事もあります。

写真の撮り方一つでも慣れや力量が現れますね。

 

最近は360度カメラやレーザー測定器などもあるのでそういった物を使ってみるのも便利かもしれないなと思いました。


コティコート西宮仁川現場報告

2021年01月18日(月)

特別養護老人ホームの建方が終わりました。

西宮の仁川という川沿いにあり、自然も多く静かで穏やかな場所です。

今回の建物は木造4階建ての建物で、枠組壁工法(通称ツーバイフォー工法)です。

規格化された部材で構成された枠組に合板を張り、パネルを形成し、組み立てていきます。

こうすることでシステマチックかつ短期間で施工することが可能です。

個々の部材はそこまで大きくありませんが、この規模となると部材の数がかなり多く、金物も特殊な物を使ったりと、現場は驚きの連続でした。

コロナで大変な時期ですが、現場は着々と進んでいます。

完成が楽しみです。


京都に行きました

2020年11月23日(月)

最近京都に行く機会がありまして、泊まった所がとても面白いホテルでした。そのホテルは元々は小学校で、最近改修してオープンしました。

綺麗な内装はもちろん良かったのですが、あえて当時のまま残しているゾーンや、小学校の面影のある床や階段など、建物内を見学しているだけで楽しく、小学生の頃の懐かしさも感じる事ができました。

もう一つ驚いたのは部屋に木が植えられていた事です。(一部の部屋のみですが)

これはアートとして植えられているそうです。

リフレッシュできましたし、何よりたくさん刺激を受け良い旅行になりました。


最近ハマっているもの

2020年08月24日(月)

最近ハマって見ているドラマがあります。

『名建築で昼食を』というタイトルです。

建築×グルメをテーマにした類を見ないドラマでなかなか面白いです。肝心のストーリーは今の所大したことありませんが。笑

坂倉準三の設計によるアンスティチュ・フランセ東京

フランク・ロイド・ライト設計の自由学園明日館

などの実際にある建築を訪れて、登場人物による解説を交えながら話が進んでいきます。また建築のなかで頂けるランチも紹介されています。

普段ドラマはあまり見ない私ですが珍しく毎週見ています。

なかなかコロナで外出もできないので気分だけでも建築巡りができて良いですね。

土曜0時 TV東京

TVerで見逃し配信もありますよ。

気になったら是非見てみてください。