BLOG

小倉TOTOへ

2017年03月10日(金)

初めて降り立つ小倉駅、TOTO創業の地です。

広大な敷地には本社、工場、100周年を記念して先行オープンしたミュージアムがあり、まだ日本に下水道が整備されていなかった時代に生活文化向上を目指した創業者の心意気と先見性を感じながら衛生陶器の歴史と未来へ向けての取り組みを見せていただきました。

次に、TOTOと地元自治体が運営する工場サンアクアへ、ここでは約100名の障がいを持つ方々が働いておられます。日々工夫し改善を重ねた20数年間、皆さんの誇りに満ちた表情が印象的でした。
訪問するキッカケになった点字名刺をぜひ注文したいと思っています!
新大阪駅からずっと案内してくださったTOTOのiさん、tさんありがとうございました😊


地鎮祭

2017年03月06日(月)

先月のある日、地鎮祭に出席しました。

お日柄もよく、さらにお天気もよく、地鎮祭日和でした。

 

お施主様にとっては、一生に一度あるかないかの地鎮祭ですので、

神主さんが丁寧に、順序や作法を教えてくれながら進みます。

 

神主さんのご配慮で、1歳のお子様も、玉串奉奠を体験されました。

 

工事の安全と、家の繁栄を、お祈りします。

 

 


特別養護老人ホーム 矢田  [construction.2]

2017年03月03日(金)

特養養護老人ホーム矢田の現場にて

切り梁と腹起しを横目に。。。

 

 

 

 

 

 

鉄筋・型枠の工事が行われています。

 

いろんな工事が、

入まじりながら進んでいますよ。

[A]

 


特別養護老人ホーム 矢田  [construction.1]

2017年02月16日(木)

現在、施工中の特別養護老人ホームにて、

杭工事が行われています。

今回は、プレストレスト高強度コンクリート節杭を採用しています。

 

杭を打つことで、軟弱地盤でも建物の荷重を地盤が支持できるようにします。

 

 

 

 

 

 

杭径が大きいため、大型の重機が現場にスタンバイしています。

クレーンを巧みに操作し、杭をセットする職人技も職人さん同士の連携も素晴しいもので、工事が着着と進んでいきます。

 

杭工事が終了すれば、次は掘削工事です。

[A]

 

 


社内研修発表

2017年02月03日(金)

先日、社内研修発表がありました。

私の発表テーマは「猫と暮らす」です。
猫との暮らしは毎日楽しいですが、困ったことも多々あります。それが設計で解決できないかと思ったのが発表のきっかけでした。

ペットがなぜその行動をするのかを理解すること、どうすればその行動を誘導できるのか、そこから設計の解決策が見えてくることを学びました。

やはりその子自体を、よく観察すること理解することが重要なのですね。

参考にした書籍は
『建築知識2017年1月号』、『犬・猫の気持ちで住まいの工夫―ペットケアアドバイザー・一級建築士と考えよう 』、『ペットと暮らす住まいのデザイン』です。

人とペットがお互いに暮らしやすい環境をつくるにはどうしたら良いか、考えるきっかけになりました。

幸せなペットたちが増えるように、これからも学んでいきたいテーマです。

 

↓かわいいですが、いたずらばかりのわが家の猫です。